2016年03月09日

なつかない子もチャンスあたえるべきだと思うんです。



しらたまは毎晩リビングの
ホットカーペットで暖まったあと
必ず二段ケージの上にある
ベッドに誰がいても割り込むように
なりました。


20160309162029953.jpg


でも近寄るとかならず目を
あけるのでまだ安心して
熟睡はできないのかなあ。


20160309162125663.jpg

みにくいですが
4匹います(笑)


20160309162202940.jpg


お友だちに頂いた
ペットヒーターに
のる、しらたまさん。


やっぱり寒いのかな


しらたまは保護当時
推定4才でした。

4年もこんな寒さのなか
生きてきたんだと思ったら
なつかなくても時間
かかっても暖かくて
ご飯や事故や虐待とか
心配しなくてよいし
保護できてよかったと思います


ふーさんもね。


20160309163142333.jpg


なかなか人慣れしなくて
手強いですがゆっくり
人間は怖くないよと
わかってもらえたらなと
思います


先日、なんで里子にだせない
ような厳しい子ばかり
保護するの?と知り合いが
聞いてきました


簡単になつくこや
人になついてるこは
里親さんたしかに
みつかりやすいです。

だからといって同じ
地域にいるのに
なつかないからと
いう理由だけで
差別して保護しないのは
私は嫌なんです


なつかないこも、
立派な家猫になれます。

なかなか触らせて
くれないかもしれないし
時間もかかるかもしれない。


だけど家の中が安心。
そうわかってくれます。


なつかないこにも
幸せになるチャンスは
あるべき。


生きるチャンスあるべき。


そう思うんです。









応援よろしくおねがいします☆

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村


スマホ・携帯からは こちらから応援よろしくおねがいします
猫ブログ 野良猫




posted by 管理人まる at 16:31 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 【人慣れ訓練中】しらたま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかない子になってしまったのは大方は人間のせい。
柄がブサイクだったりするのは自然の摂理
ニャンコ自身の責任じゃない。
里親になる時に「柄」では選べなかったです。

どんな子にも生きる権利があると思います。
Posted by ねんねこ at 2016年03月09日 16:55
ありがとうございます!
まったくその通りですよね
なつかないこも高齢のこも家族になると可愛いもんです(笑)
Posted by 管理人 at 2016年08月28日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434744732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック