2018年05月11日

トラッティの命日



今日はトラッティの
7回目の命日。



20180511162143102.jpg



公園で今も我が家にいる
シャムバトフと
にんりと
いつも3びき一緒だった。

にんりとは双子。
(近隣住人さん談)

20180511162154052.jpg




バトフとはどんな
関係かわからずだけど
毎日ずーっと家族のように
3匹一緒でした。



保護した時間がバラバラに
なったけど我が家で
再会した時はもう
3匹、常にべったり。



家族だったんだなあってそ
の時感じました



トラッティは小柄で
たくさん食べるのに
3キロから増えませんでした


20180511162209654.jpg



でもカリカリが大好きで
食いしん坊でした。
缶詰め嫌い



我が子になって
半年くらいで肝臓が
弱いことがわかり
肝臓治療と食事にかえ
治療に通い
数ヶ月で完治しました!


20180511162222236.jpg



しかしそれから
また数ヶ月後、尿道結石になり
何度治療して入院しても
石がなくならず、
尿道を広くする
外科手術を決意しました




体が小さいため
麻酔のリスクもありましたが
1週間入院しても
石が次から次へと出来てしまい



膀胱洗浄していくのも
負担なため石が再発しても、
流れやすいように
尿道を広くする外科手術でした。


簡単にいうと男の子が
女の子の尿道になる。


もちろん先生も
私も悩みに悩み。


他にできる治療もいろいろやり
最終手段で決意しました。



しかし3キロちょっとの
トラッティには
全身麻酔は耐えられなかった



その前に1週間以上入院して
治療もしていたから
心も体も疲れていたんだろうね



でもちっこでないのも
命に関わるから時間を
おいてから手術と
いうわけにはいかず。




私が病院に駆けつけたときには
もう意識はありませんでした。



看取れなかったこと
すごく後悔しました。



ただ先生が看取ってくれていたから
一人じゃなくて良かった。



まだトラッティのお骨を
埋葬する気持ちができてません。
(ま、全員のお骨もですが)



7年たっても忘れられない。



トラッティの命日の3日前が、
ほーちゃんの命日。

10日前がふーちゃんの命日


そして5日前が
むぎの命日になるなんてね。


寂しすぎるよ。



トラッティ、にんちゃんは
相変わらずなつかいけどご飯
ちょうだい!と鳴くように
なったんだよ。


バトフは
ガンにも結石とも戦ってるよ。


ガンはあと一年で完治だよ!


トラッティ会いたい。
生きていたら11才!
おじいにゃんだね☺️☺️



#虹の橋
#保護猫 #キジトラ





応援よろしくおねがいします☆

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村


スマホ・携帯からは こちらから応援よろしくおねがいします
猫ブログ 野良猫




posted by 管理人まる at 16:23 | 茨城 ☁ | Comment(0) | 【虹の橋に旅立ちました】トラッティくん・にんりちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。