2013年09月12日

私、管理人の事など



私は小さい頃から動物に囲まれ育ちました。
だけど、動物アレルギーです(笑)
クシャミや目のかゆみ、蕁麻疹。喘息や熱がでるけど、それでも
大好きなのです

ひどいときは呼吸困難にみたいになりますが
それでも懲りません(笑


家にも猫がいます。(みんな捨て猫、保健所行きの猫だった子たちで
貰い手の付かなかった子たち)



以下は、私のポリシーです。決して
家族にも友人にも知り合いにも強制はしません。
ただ伝えることはしています。


私は、高校の頃に毛皮の作り方を
元毛皮職人に話を聞かされ
毛皮を買わないことにしました
職人さんに実際の写真なども見せてもらい
とっても残酷で衝撃的で2週間寝込みました



その職人さんも残酷さに耐え切れず
仕事をやめて、ボランティアで学校など
の行事で活動されていました。




同時に動物実験の話も
高校の先生と一緒に学んで
動物実験の必要のない化粧品などを
愛用しています。


人間の命も大事なので人間のお薬開発
などでの実験に関しては私は悩みどころですが
薬での実験も将来的にはなくなるように願っています



(実際私も薬が欠かせないので必要性はわかるので。)
だけど最近では人間の薬なども代替方法が
出来てきて動物実験しなくてもいいように変わってきているそうです。


私は海外でほとんど暮らしてきました。



動物愛護や野良猫・野良犬保護
活動は日本よりもすすんでいて学校で
毛皮の話や動物実験の話しなども
聞く機会に恵まれ、そのときに学校の
先生と希望者(生徒と親)一緒に保健所見学
にもいきました。



海外では、なるべく処分をせずシェルターで保護を
という方法が多いですが、病気持ちや老犬や
老猫など貰い手がない、凶暴で怪我させる
可能性があるなど殺処分がやはりあります。



そして自分の目で私はみました。



人間の勝手で捨てられた犬猫の最後の
悲しい目つき。泣き声。
そして苦しんで死んでいったあとの
亡骸もちゃんとしっかり見ました。



現実を受け止めるため。


高校生の私には衝撃が強かったですが
本当にいい経験をしたと思ってます。
命の大切さ、そこから私は考えが変わりました



あの日、みたワンコ。ニャンコ。
悲しい目、おびえた声。一生忘れません
今でもはっきり光景を思い出せます



だから、私は動物を大事にしたいって
思っています。虐待やオモチャ感覚で
飼う人がいなくなるように願っています。



生まれてきてすぐ処分される
、飼えないからと捨てられる、
自分の見えない場所で産んでるから
関係ないやとか、、そんな不幸な命を減らしたい。



今までも、道端で1匹保護して・・・
そして里子に・・っていうのは
何度もありましたが、今回のように
10匹以上というのは初めてです。



そのため、自分だけの力では
(精神的にも経済的にも)厳しいため、
信頼のおける友人たちにヘルプを出しました



だけど友人たちだけに負担をかけられない、
そして頭数も多いため、少ない金額でも
多くの人に(100円でも100人なら1万円です)
協力していただきたいと思いブログを立ち上げました



そして暖かい気持ちで集まったカンパや
物資で少しづつですが某場所の野良猫救済活動がすすんでいます。



該当地域にも少しづつですが、活動してることが
広まっています。活動してるといっても個人ボランティアなので
私と相方様(相方は休みの日のみ)ですが(笑)
(だけど相方は普段お仕事してますので普段の現場は私1人のみです)



公園の猫を保護していた頃は、
市役所の担当者とやりとりをして
公園でのチラシ貼りや、活動、
市の広報誌に避妊去勢を!の
メッセージを載せてくれることも
検討してくれることになりました。


茨城県動物管理センターの
担当者の方のほうも、地域で
放し飼いをして避妊去勢してない
方がいたら、ボランティアだけではなく
茨城県としても、それを望んでいると
伝えてもいいと心強いお言葉を頂き、
俄然やる気がでてきました(笑)



ただ、わたくし管理人、喘息持ち、慢性貧血、
強迫性障害、胆嚢萎縮で機能してないなど持病をいくつも抱えています。


そのため、コメントなどのお返事がおくれたり
活動情報を報告するだけでいっぱい
いっぱいだったりもします。だけど猫たちの
ためには病気を理由にして手は抜きません


精一杯頑張りますので宜しくお願いします。


暖かく見守ってくれていると嬉しいです。


動物愛護精神は強いですが、
決して押し付けや強要はしません。
自分がされたら嫌なので。


だけど、真実や実態、伝えるべき
ことは伝えていくように心がけています。



*********************************


私の強迫性障害について。


午前7時前と夜9時をすぎると家で大きな音を出すのが怖くなります
特に隣の家に面した部屋や下にひびくお風呂屋トイレ、洗濯機、掃除機など。
(恐怖の時間とよんでいます 笑)

その時間は怖いため、家電が触れません。お風呂も掃除機も無理です
なんで怖いのかはわからないんです 自分でも理由がわかりません


多分以前、住んでいた家の右部屋が毎晩
ドンチャン騒ぎして不眠になりつつ働いていたからだと思います

今度は自分が加害者になってしまうのでは、、って強迫概念が
できてしまったんだと思います

2013年現在は、震災で理不尽に死んでいく家畜を
見てから生肉が見れません、触れますん。
包丁も怖いです、なので料理もほとんどできません


障害者手帳持参者です。だけど
人を傷つけたり、暴言はいたり
そういうことは一切しないので
偏見を持たないでいてくれると、
そして気を使わず
普通に接してくれると嬉しいです


どうしても強迫=脅迫みたいに思われがちですが
逆です、こちらが人を傷つけないか気にする
、気にしすぎて生活に支障がでるくらいなので
襲ったりはしませんよw

昼間限られた時間に家事をするため
パソコンを使える時間が過ぎてします、携帯からの更新も多いため、
たまに読みにくくなるかもしれませんがお許しください


パソコンもキーボードの音が恐怖に感じるためあ(お隣に響いているのでは、、とか)
最近では携帯よりアクセスが多いですが猫たちのため、
恐怖感をおさえ、なんとかブログ更新や行政への手紙、
ポスター作りなど頑張っています。



電車に1人で乗るのが怖いため行政に乗り込みも(笑)
なかなかできず、電話でのやりとり、手紙でのやりとりが
多いですが猫たちのため頑張って訪問することも多々あります。
(2012年現在は電話でのやりとりも怖いです。
人混みや知らない人に話すことが恐怖なのです。メールは大丈夫です)



電話も心許した相手じゃないと
恐怖感が出るため、公衆電話や
非通知など相手の番号が出ない
電話は通じない設定にしています。


だけど、里親希望の方からかもと
最近では通知されている電話番号なら
知らない番号でも出るようにしています


ただ、通知していても我が家の子
引き取って欲しいとか
、あなたに会って見たいとか、
話し相手になって欲しいとか、
どこどこに捨ててきたから探してみたら?とか
こういう迷惑電話もかなりあります



どうどうと通知してきての電話です


こういう電話やメールが1日何件も。。。
メールアドレスも以前載せていたのですが
1日何十件もくるため、活動の妨げになるので
削除いたしました。本気で応援、里親希望の方なら
コメントくれるだろうと判断いたしました。



捨てること、虐待は犯罪です。わたしが
通報すれば捕まります。通知してきて
番号こちらはわかっているのですから、
そういう電話などは本当にほしくありません



すべてのことにではないですが、
一部の事に、潔癖症状もあり、
自分の家に関しては一日何回も
掃除したり、手洗いを頻繁したりします。


だけど野良猫や野良犬は平気で
触れちゃいます(不思議)
人の家はあまり気になりませんが外で
トイレだけは出来ません。信頼してる方の
家なら大丈夫ですと訳わかりません(笑)



携帯からの更新で誤字脱字が多かったり、リンクがうまく
貼れなかったりするのですが、そういう時は翌日、
恐怖の時間帯じゃない時間に直してますので許してください。


私の強迫性障害は自分が加害者になってしまうのでは?と
いう怖さもあるので知らない相手に話したり、コメントの
お返事をしたりが、怖くなることがあります。そのため
お返事など遅れる場合があります。




だけど猫たちのため、頑張って知らない人にも活動を広め、
理解してもらえるように頑張っています。



自分でも理解しにくい病気ですが、
病気だからと言い訳したくありません。



前向きにプラス思考で、病気も個性だと思ってます。
なぐさめ合うのではなく、お互い成長できるような繋がりがいいです。


基本、楽観的、マイペース、毒舌です(笑)



とにかく、動物が好きです。
いかなる理由でも動物虐待する人は
ゆるしません。とことん追求して
通報します!!!!!
(人間のイジメや虐待も許しません!!)



完全個人ボランティアなので報酬も何もないし、
逆に出費も多いし、時間もかかるし、大変ですが
不幸だった命が幸せになる瞬間をみるのは
お金以上の幸せを味わえる瞬間です。


水戸市の某公園の野良猫をターゲットとしています
(現在は私が保護を目的にした子はすべて保護をし
新しい家族のもとで幸せに暮らしています)


(2012年は某マンションに居ついた子のみ)こちらも
すべて保護をし7匹は新しい家族で今も幸せにやっています

そこの子が居なくなったら活動は休止します。
個人で出来る限界範囲があるためです。

と思っていたら2013年夏に引っ越してきた先に
育児放棄や多頭飼い崩壊状態で捨てられた子などに
家の前で出会ってしまい。。。
現在は3匹全頭保護をして1匹は暖かい家族のもとへと
里子にでました。残り2匹里親探しに奮闘しています
(茶々丸・梅吉)


でも時には体調も休養できないと回復しないので
猫たちの世話したら寝腐ることあります。



本当なら世界中の困った人や不幸な動物たちを
救いたい。だけど私1人に出来る限界を超して
まで活動することは結果みんなが不幸になってしまいます。


今、限定場所の子たちのみの活動ですが
応援よろしくおねがいします。私には今現在
団体を作るという精神的、肉体的、金銭的余裕もありません。
あくまでも個人での活動だということ、どうかご理解よろしくおねがいします

性格上、団体に所属もきっと無理だと思います
嫌なものはいやって言っちゃうし、団体さんが
たまにやる交通費までもカンパで使うとかしたくないからです
(それがだめだというわけではなく、交通費に使うなら
食事、トイレ、治療費に使いたいので)

交通費は私たち家族からのカンパ代わりです

私が働けなくみなさんにカンパしていただいて
いる以上、おとどけのさいの交通費
(ガソリン代、電車代、高速バス代、飛行機代
高速料金など)は、理解ある相方に助けてもらいながら
自分のお小遣いで頑張ってます

私ができるのはそれくらしかないから。
本当にみなさん、ありがとう。






応援よろしくおねがいします☆

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村


スマホ・携帯からは こちらから応援よろしくおねがいします
猫ブログ 野良猫




posted by 管理人まる at 04:20 | Comment(13) | TrackBack(0) | 【管理人のこと】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする